ドライバーシャンクで、ゴルフ場で大ケガ!?

大学ゴルフ部時代の話

ドライバーシャンクで、ゴルフ場で大ケガ!?

ドライバーシャンクで、ゴルフ場で大ケガ!?

ゴルフ部時代の衝撃的な出来事。

S先輩の放ったドライバーでのティーショットは、
あろうことか、「シャンク」。

「ドライバーでシャンク」。(笑)

もうそれだけでも衝撃なのに、
なんと、このシャンクしたボールは、
真横にあった距離表示のボードに当たって跳ね返り、
S先輩の顔面を直撃。

ウソのような、マンガのような出来事に、
一瞬何が起こったかわからず、
シ~ンと静まり返ったあと、大爆笑。

で、ひとしきり笑ったあと、よく見てみたら、
ボールを顔面に受けてひっくり返っていたS先輩は、
眼鏡が割れ、目の付近から激しく流血が・・・。

さすがにこれは笑ってる場合ではないぞ、と、
すぐにみんなで担いで病院へ直行。
(「大変だ!」と言いながら、
先輩を担ぎながら、まだ半笑いの奴もいたけど・・・)

幸い大事には至らなかったものの、
もう少し傷口がずれていたら
失明の可能性もあったそうです。

怖い。。(;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それ以来、私は同伴競技者が打つ時は
絶対に真横には立たないようにしています。

「シャンク」はプロでもします。
油断しないことです。

楽しいはずのゴルフ場。
油断すると大ケガすることもありますので、
充分に気を付けてくださいね。


もし、あなたが100切れないと悩んでいるなら、
1日3分、部屋で出来る簡単な素振りをやってみませんか?

ゴルフ初心者でも、
約30年間1度も100が切れなかったベテランでも、
楽々100が切れる真の実力を身に付けられた方法です。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ