ゴルフ上達法 ~フォロー編

ゴルフ上達法

ゴルフ上達法 ~フォロー編

ゴルフ上達法 ~フォロー編

今回は、打った後の動き、
つまりフォローの話です。

ドライバーでもアイアンでも、
スイングスピードは、
インパクトからフォローにかけて、最大になります。

「インパクト時」が最大ではありません。

「インパクトからフォローにかけて」が最大なのです。

インパクトに全力を込める人は、
肝心な、「インパクトからフォローにかけて」の動きで、
「減速」してしまうことが多いです。
要注意。

さて、その練習方法。

有名なプロコーチである、
江連忠氏のドリルにある方法なのですが、
素振りのとき、クラブの「ビュン」という音が、

「身体の右側でなく、左側で鳴る」

ように意識してください。

これ、やってみると意外と難しいのですが、
何度も振っているうちに、コツがつかめてくるはずです。

そして、インパクト後は
全体重を左に乗せていきます。

フォローは、
クラブを目標方向に放り投げる意識をもつと、
フォローが大きくなり、飛距離も方向性も向上します。

そしてフィニッシュは
飛球方向に胸を正対させて完成。

きれいな弾道の球を見つつ、
余韻に浸ってください(笑)。


《ゴルフ》飛ばせるフォロースルー!


フォローで左腕を伸ばしてスイングを大きくする方法


もし、あなたが100切れないと悩んでいるなら、
1日3分、部屋で出来る簡単な素振りをやってみませんか?

ゴルフ初心者でも、
約30年間1度も100が切れなかったベテランでも、
楽々100が切れる真の実力を身に付けられた方法です。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ