ラウンドレッスンを受けてきました!(その1)

ゴルフレッスン

ラウンドレッスンを受けてきました!(その1)

ラウンドレッスンを受けてきました!(その1)

普段、練習場での練習ばかりなので、
「一度、ラウンドレッスンを受けてみたいなぁ~。。」
と思っていたところ、検索してイイ所を見つけました。

『GEN-TENゴルフレッスン』というところです。

ということで、今回は、
人生初の「ラウンドレッスン」の
レポート&自分自身の備忘録です。(笑)


ラウンドレッスン開始!

今回レッスン会場になったゴルフ場は、
私が大学1年の時、先輩の「追い出しコンペ」
(卒業する先輩との最後のラウンドという恒例コンペ)で、

私を含め同期3人が大遅刻し、
当時の主将にめちゃくちゃ怒られたという、
思い出深いゴルフ場です。(笑)


さて、ラウンドレッスン。

まず、クラブハウスで受付。
その後着替えて、ハウス内の集合場所へ。

今回のレッスンを受けるのは、私を含めて4人。
私以外は、みんな常連のようです。

少人数なので、
濃いレッスンが受けられるのがイイですね。

平均年齢は45~50歳くらいかな?

たぶんこの中では、私が一番若かったと思いますが、
わかりません。。^^;

コーチは、なんと23歳。若っ。
若いのに実に堂々としています。そして爽やかです。

まずは軽く自己紹介をした後、
練習グリーンでパットの練習。

私はパターをまっすぐテイクバックできないのが
最近の悩みなので、その改善策を教えてもらいました。

治してもらったのは、グリップですね。

両手ともにクラブの下から握ることで、
手首がグラつかずにロックできます。

そして両肘を身体につけた状態で、
肩でストロークすると、なるほど、イイ感じです。

私はこれまでパットは、

下りラインの時は、手首を使ってコツンとパンチを効かせて当て、
上りのラインの時はインパクトからフォローにかけて、
ス~っと押し込むような打ち方をしていましたが、

打ち方は変えずに、
振り幅で調整するようにアドバイスされました。

この打ち方をしっかりマスターできれば、
かなりパッティングは改善できるような気がします。

もう、この時点で
レッスン代の元を取ったような気分になりましたが、
まだまだレッスンは始まったばかり。

続きは次回。。


GEN-TENの練習風景


もし、あなたが100切れないと悩んでいるなら、
1日3分、部屋で出来る簡単な素振りをやってみませんか?

ゴルフ初心者でも、
約30年間1度も100が切れなかったベテランでも、
楽々100が切れる真の実力を身に付けられた方法です。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ