ゴルフ部員は朝がとにかく早い!

大学ゴルフ部時代の話

ゴルフ部員は朝がとにかく早い!

ゴルフ部員は朝がとにかく早い!

ほかの大学のゴルフ部のことは知りませんが、
私の所属していたゴルフ部の練習の集合時間は、
ハンパなく早かったです。

部室の集合時間は、なんと夜中の3時。

3時に集合して、
提携しているゴルフ場にみんなで車で向かいます。

そしてだいたいゴルフ場に到着するのが、5時くらい。

まだ、あたりは真っ暗なので、
日が昇るまでは駐車場で待機。

クラブハウスは当然ながら使えないので、
車の中で着替え、準備万端。その時を待ちます。
女子部員は、日焼け防止に余念がありません。

そして日が昇りかけ、少し明るくなってきたら、
いよいよスタート!

ダッシュでスタートホールに向かいます。

そして、息も絶え絶えにティーショットを打ち、
あとは自分でクラブを背負って、

打ってはダッシュ!
打ってはダッシュ!

これの繰り返し。まさに体育会系。(笑)

なぜこんなに早い時間に回るのかというと、
一般のお客様がプレーを始めるまでに、
僕たちゴルフ部員は
プレーを終えないといけないからです。

それが、ウチのゴルフ部と、
提携しているゴルフ場との間のルール、
というか、、約束なんです。

ちなみに、この早朝ラウンド、
プレー料金はかかりません。
タダです。
ゴルフ部員の特権ですね。

でもその代わり、部員の誰かが当番で、
そのゴルフ場のキャディーをすることが課せられています。

ほかの大学のゴルフ部のことは知りませんが、
ウチはそんな感じで、とにかく朝が早かったです。

ほとんど前の日は寝る時間もなく、
逆に、ちょっと寝ただけだと、かえって起きるのがしんどい!

なので、前の日は部室で徹夜マージャンをしたものです。

徹夜で麻雀したあと、
ダッシュでゴルフ。
帰りの運転は、眠くて仕方ありませんでしたね。(笑)

居眠り運転で事故ったヤツもいましたが、
大きな事故でなくて良かった。。

早朝のゴルフ練習。
今となっては、イイ思い出です。

その割にはウチのゴルフ部、
レベル、低かったなぁ~。。(遠い目)


もし、あなたが100切れないと悩んでいるなら、
1日3分、部屋で出来る簡単な素振りをやってみませんか?

ゴルフ初心者でも、
約30年間1度も100が切れなかったベテランでも、
楽々100が切れる真の実力を身に付けられた方法です。



1

関連記事

月別アーカイブ