ゴルフ上達法 ~グリップ編(1)

ゴルフ上達法

ゴルフ上達法 ~グリップ編(1)

ゴルフ上達法 ~グリップ編(1)

今回は、グリップの話です。

グリッププレッシャー(クラブを握る力)は、
極力ゆるめてください。

グリップを「ダラダラ」にすることで、
スイング中、クラブヘッドが走り、
ナイスショットが打てるようになります。

で、どれくらい「ダラダラ」にするかと言えば、
最大の力を「10」とすると、
ドライバーで1~2。
アイアンで5。
くらいでしょうか。。

イメージとしては、
ドライバーが一番ダラダラで、
アイアンは、番手が上がっていくほど、
グリップを強くしていく感じです。

アプローチ時のウェッジを握る力は比較的強くなり、
パターを握る力が最大になります。

さて、「グリップゆるゆる」の練習方法なのですが、

両方の手のひらで、
ヒヨコをつかむようなイメージで
ソっと握ってください。

強く握ると、
ヒヨコが「グェッ」としてしまいますので、(笑)
スイング中もこの強さは一定にしてください。

トップからの切り返し時や
インパクト時に力が入りやすいので、
注意してくださいネ。

ちょっと勇気がいりますが、
ぜひ、練習場で、
思い切って脱力したグリップで打ってみてください。

ちなみに、私が初めて「ダラダラ」グリップで
ドライバーを打ったときは、「シャンク」しました。

ドライバーで「シャンク」。(笑)

最初は力の加減が分からず、
フェースの向きまで「ダラダラ」になって
しまいがちなので、要注意。

脱力しながらも、
フェースの管理はしっかりとする。

何球も打ってるうちに、
力加減が必ずつかめてきます。

力加減がわかってきたら、
インパクトの音が明らかに変わってきます。

もちろん、
飛距離も信じられないくらいに伸びてきます。

実証済みです。
ぜひ試してみてください♪

このグリップ「ダラダラ」は、
私がこれまでゴルフをやってきて、
一番の開眼ポイントと言っても、過言ではないです。


【中井学ゴルフレッスン】スイング 理想的なグリップ


ゴルフスイングの基本 グリップの握り方


もし、あなたが100切れないと悩んでいるなら、
1日3分、部屋で出来る簡単な素振りをやってみませんか?

ゴルフ初心者でも、
約30年間1度も100が切れなかったベテランでも、
楽々100が切れる真の実力を身に付けられた方法です。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ